先日出会った女性とワンランチラブをした話

恋愛





どうも、たくちーです。

先日、ワンランチラブをしてきました。

ワンランチラブ?何?下ネタ?

そう思った方はお引き取り頂いて…笑

デートした女性との出会いは、みんな大好きマッチングアプリのPairsです。笑

Pairsに登録するならばこちら

pairs

女性とは、〇〇〇をしました。

〇〇〇が気になる方は先を読んでみましょう。

この記事は2時間…いや2分で読めます。

 

 

 

ワンランチラブへの流れ

新宿でまずはパスタを食べました。
美味しかったです。写真撮り忘れましたね。。

ワンランチラブという言葉はランチから始まったデートという意味からも取っています。

 

そして、次は新宿御苑を散歩しました。
その方は散歩が大好きということで1時間くらい新宿御苑をブラブラしてました。

以下その時の会話

女性:何か、今猫をもふもふしたい気分なんですよ。

たくちー:(✨悪いことを企んだ目✨)僕の手、もふもふしません?

僕はおもむろに手を出しました。すると…

女性:ちーがうー

と女性は僕の手を優しく避けました。

そして、感覚的に僕はもう一回何か仕掛けるタイミングがあればイケる。と踏みました。

新宿御苑の日なたで綺麗な花を見つつも、暑いので日陰を散歩みたいなのを繰り返していたところ…
僕にチャンスは訪れました。

 

隣を歩いていた時手がぶつかりました。
それは故意ではありません。
しかし、それをわざとと思った女性は

女性:計算でしょ?今の計算だよね?

たくちー:計算じゃないし。何言ってんの。

女性:へー、計算じゃないんだ

たくちー:うるせーこの!(手を繋ぐ)

女性:うわ、軽いしチャラい!(とか言って振りほどかれなかった笑)

そして、そのまま歩きました。

何?強引すぎる?妄想はその辺にしとけよ…と?

残念ながら週刊実話です。僕は割とグイグイ行ってしまうタイプのようで申し訳ない。

 

 

その後、新宿の45階建の景色がよく見えるなんちゃらタワーに行き夕方には解散しました。



ワンランチラブ後、次はあったのか?

次の約束はというと…取り付けることが出来ませんでした。

何を言ってもまるでダメ。やはり警戒が完全には解けてなかったのだろうかとは思いますね。

感触的には絶対イケるではないけど、多分イケるだろうくらいの感じだったので不思議に思いました。

とりあえず、解散後お礼のメッセージを送信しました。

返信が来て、直感で僕のことは違うと思って…って言われました。

はて、では何故手を繋いだ。笑
謎ばかりが残りますね。

 

でも、後腐れなくハッキリ言ってくれる方のが後に引きずらなくていいので気持ちはラクです。笑

そんなわけで、ぼくのワンランチラブは終わりました。
〇〇〇の答えは手を繋いだことです。

その人とはお付き合いすることはないでしょう。

しかし、こうして手を繋ぐまでは至ったのは現実です。

僕は会話がうまいとはとても言い難いです。ということは、会話がうまければ言わずもがな??

会話力を磨いてお付き合いできる方を見つけましょう。

出会うことは可能なPairsに登録するならばこちら

pairs