社会不適合者は死ぬしかない?そんなわけない。生きろ!

夢・抱負




どうも、社会不適合者のたくちーです。

社会不適合者は死ぬしかない?
何を言っているのかわからないですね。

死ぬしかない?思い上がらないでください。本当に死を選ぶ時はやれることをやり尽くした時ですからね。

生きてるうち辛いことはたくさんあります。俺も社会不適合者側の人間だからそれはよくわかリマス。だが、死ぬしかないというのは時期尚早ではないかと思ってます。

そんな方々にこれを読んでほしい。

社会不適合者の生きる道についてです。

 

社会不適合者の生きる道とは。2つの道筋を示してみる



ハッキリ言って社会不適合者がうまく生きるのは簡単ではないです。

だが、昔に比べたら社会不適合者が生きやすくなったのも事実ではないでしょうか。

昔なら社会に適合できない=殺されてしまうという野蛮な時代でしたから…

死ぬしかないと言わず生きましょう。本当は幸せに生きたいんじゃないかな?

あなたが死ぬと、少なかれ悲しむ人はいるんじゃないのかな?

そのあたりもよく考えましょう。

一人でも多くの人が幸せになるように、応援しています。

僕も頑張ります。