青森1日目。海鮮のっけ丼、不思議な青池、不老ふ死の湯、青森華金の章




どうも、たくちーです。

タイトルと関係ない写真、失礼します。

そう、2018年8月31日〜9月2日に青森へ行って来ました。

行きの新幹線で僕は何を見ているのか、全くいやらしい顔つきですよね。

おっと、この顔つきが全人類を敵に回しましたね。いやー参っちゃうね。

というわけで、こうしました。

えい!!

 

ゲスたくちー
な、何も見えねえ。。モザイクマンと呼んでくれ。
ジュース大魔王
(こいつ、顔が間延びしてやがる)
ゲスたくちー
いつから貴様はそんなイケメンに変身したんじゃー!

 

さて、前置きはこれくらいにして今回の旅パート1について書いて行きましょう。

 

新青森についたどーーーーー!!!!!

 

 

 

まずは手始めに海鮮の、元祖青森のっけ丼

 

さて、青森についたところで早速…海鮮の、のっけ丼を食べに行きました。

 

こんな風に、券があります。

 

 

写真は、これに10枚券がついていて、いろんな市場で券と具を交換します。

券とご飯を交換したり、マグロと交換したり、ウニと交換したり…etc

 

そんな感じで市場を回っていい具を調達すると…

 

こうなりました。これは僕が交換して回ったやつ。

 

そして、下はジュース大魔王が交換して回ったやつ。味噌汁と交換することもできるんですね。

 

感想としては、うまかった!!!

の一言で片付けるのもあまりに雑すぎるほどのうまさでした。

 

 

たくちー
特にホタテが最高だったな。
ジュース大魔王
貝ひもがついていたのがすげえ良かったな

 

 

そう、券を2枚を差し出し交換したホタテには、なんと貝ひもがついていたのだ!!

青森3日目でまたのっけ丼を食いに来て同じ市場のお姉さんのところで券4枚を差し出してしまうくらいうまかったんです。

青森3日目のネタが尽きてしまうので書くのは後にして…

青森のっけ丼の詳細について書いていこう。

 

・青森のっけ丼

住所:〒030-0862 青森県青森市古川1-11-16

JR青森駅正面出口から徒歩5分とアクセスも抜群!

営業時間→基本的には7:00〜16:00。時々7:00〜15:00の時もあります。

定休日→毎週火曜日

料金:券10枚→1,300円。券5枚→650円

 

 

 

元祖青森のっけ丼の詳細情報はこちら

Photoshopで加工したかと思った!?青森の西津軽郡の不思議な青池を見に行く

僕たちの旅はノープランが基本。

さて、そんなわけだが僕たちはこの後車で3時間程かけて西津軽郡の青池というところに行くことになった。

 

というのも、ジュース大魔王がうるさいからあ…

ジュース大魔王
可愛い女友達がさー
ゲスたくちー
何?可愛い女友達?!ぐふ。
ジュース大魔王
ここ行くといいよって教えてくれたの
紳士すぎるたくちー
で、行ったよって報告して話題にしたいと?
ジュース大魔王
そうそう。
紳士すぎるたくちー
よし、行こう。その後の健闘を祈る
ゲスたくちー
(僕もかわい子ちゃんたちに自慢しよう。ぐふふ)

 

そして、車で海沿いをひたすら走る走る。青森から秋田方面に向かって片道約120キロを飛ばして行くのである。

天気はなんともいえない。曇っていた。

 

そして、途中で海が気になり降りてみる。

 

 

 

余談だが、ハートマークを作って写真撮影をしているバカップルがいた。本当に余談である。男のサングラスがトンボで気持ち悪かった。

 

しばらく車を飛ばして行くと…

 

青池に到着するのである。

 

青池の周辺には湖がたくさんあり、それらを総称して十二湖というらしい。

基本は普通のなんの変哲もない湖です。あまりに普通すぎて写真さえ撮ってなかった…笑

 

そして、これが青池だ!!!!

 

引用元:Googleマップ

 

実は下調べをしていて、こんな池が存在するわけがない!

絶対に Photoshopで加工してこんな綺麗に写っている。と疑っていた。

なんなら、青池なんて名前だけで本当は他の池と何も変わらないと思っていた。

しかし、百聞は一見に如かず。見に行ってやろうじゃないか(エラソーにw)

と思い、見た物を写真に納めたのが…これだ!!!

 

たくちー
な、何ぃ!?確かに青い!

俺は驚いた。大量のブルーハワイのかき氷シロップを係のおじさんたちが毎日夜中こっそりと入れてるんじゃないのか?

そう思った。だって、近くの湖は普通の汚い濁った色なのに、青池だけ…青池だけ…青いんだぜ?

 

これは怪奇現象だ。

そう思い僕も調べて見ました。

 

すると、青森県環境保健センターのページへ。

Q1)青池は、「青いインクを流したようだ」といわれることがあるようですが、 何かが水に溶けて青いのですか?

A1)青池の水はほとんど透明で、水中に色が着いた物質が存在しないので、 何か(例えば銅イオンなど)が水に溶けて、あるいは何かが水の中に漂っていて、青いのではない と考えています。

引用元:青森県庁ホームページ https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kankyo/kankyosenta/Aoike_Top_1.html

 

へえ、どうやら明らかな原因はわかっていないようですね。

あんな色して透明ということは、係りのおじさんたちがブルーハワイのかき氷シロップを大量に入れているという説が違うことだけはわかりましたwww

ただ、死ぬまでには一度見ておくことをオススメしますよ。

夕方見に行ってこの青さなので、晴れた昼間に行くのがいいと思います!

 

住所:青森県西津軽群深浦町

アオーネ白神十二湖 森の物産館キョロロで買ったりんごジュレがうまい!

せっかく青森来たしリンゴを堪能してえなーと思っていました。

そしたら、ちょうど青池の近くにあるじゃないですか。

アオーネ白神十二湖 森の物産館キョロロが!

青池に行くのもここを目印にすると◎です!

住所:〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町松神松神山1−56

キョロロの写真は撮り忘れたので、写真を拝借してw

引用元:Googleマップ

 

青森県産りんごジュレを買いました。

税込200円!

 

これがうまくてまた…一瞬で飲み干してしまいました。

早い時間帯だと混浴!?不老ふ死温泉へ行ってみた

 

 

これが不老ふ死温泉です。

ゲスたくちー
ぐふふ。ついに混浴だ
ジュース大魔王
ぐふふ。どんな娘がいるかなあ
ゲスたくちー
イケメンが台無しになっとるそのセリフ!
ジュース大魔王
いいから入るぞクソ野郎。
受付のお姉さん
いらっしゃいませ
ジュース大魔王
(お、お姉さん可愛い )
紳士すぎるたくちー
初めまして。お姉さん。
受付のお姉さん
は、はぁ。
ジュース大魔王
おい、やめとけ
紳士すぎるたくちー
ここ、混浴ですよね?お姉さん一緒に…

バチンっ!

紳士すぎるたくちー
いってー!何すんだよ
ジュース大魔王
俺はこんなところで捕まりたくないんじゃー
受付のお姉さん
ちなみに、当館の混浴露天風呂は16:00までとなっております。
ジュース大魔王
ガーーーン。お風呂でお姉さんが見れない
そう、温泉に着いたのは17時半頃だったので残念ながら混浴入れずw

 

 

住所:〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15−1

青森市から車で2時間半ほど!

料金:大人600円。子供300円。タオルレンタルは150円。

営業時間:本館内風呂(黄金の湯) 8:00〜20:00

新館内風呂(不老ふ死の湯)8:00〜14:00

海辺の露天風呂(混浴有) 8:00〜16:00

 

 


僕たちは、温泉を楽しむことより夜の青森の華金を楽しむことを重視していた(アホw)

そのため、30分ほどで温泉を後にし我々は青森市街へ消えていくのである。

 



青森の華金を楽しむ男たち

結局青森市街に戻ったのは20時過ぎ。

サラリーマン達が一次会を終え、綺麗なおねえちゃん達が二次会から逃げるように街から消えて行く時間帯だ。

ゲスたくちー
おい!お姉ちゃん達が帰って行くぞ
ジュース大魔王
諦めろアホ

 

青森のお姉さんたちと飲みたかったがグッとこらえて美味しそうなお店を探し始めた。

できるだけ安く抑えたかった我々は戦略を練った。

ラーメン→焼肉コースで行こうとした。

末廣ラーメン本舗

まずはラーメンを食べにいった。

 

通りがかりに気になる店があったからだ。

末廣ラーメン本舗!

この建物の二階にお姉ちゃんがいそうなバーがあったからそこ行きたかったんだけどさ

 

食べたのは…

中華そば(700円)とヤキメシ(300円)。

アホみたいにうまくて夢中でラーメンにガッツいた。

そして、今こうしてブログを書きながら調べていてショックだったのがこの店、普通に東京にもあるチェーンだったってこと。泣きたい。。

営業時間:18:00〜2:00

定休日:月曜日

メニューはこんな感じ。

ヤキメシ卵のせがオススメされていた。卵乗せとけばよかったかな。後ビールな!

 

末廣ラーメン本舗 青森分店の詳細はこちら

 

にくどきホールハナコへ(焼肉屋)

ラーメン後は、「にくどきホールはなこ」という青森にしかない焼肉屋さんへ!

メニューはこんな感じ

肉(カルビしか撮ってないw)

お酒(影で見づらくなってるすみません)

 

我々が頼んだ肉は、タテバラとフランク。共に980円

酒のつまみには贅沢な味わいでした。

ジュース大魔王
うめえ。肉の質がちげえわ

 

たくちー
(こいつ絶対分かってねえだろww)

 

そして頼みまくった酒はこれ!

青森サングリア(リンゴを使ったご当地ワインカクテル)

ジュース大魔王
うめえ。ジュースみてえだ 
たくちー

リンゴとワインの絶妙なミックス加減が良かったです。中々酔わないのが急に来るので調子に乗って飲み過ぎないようにw

 

そして、レモンサワー!

このレモンサワーの乙なところは、氷の代わりにレモンを凍らせて入れているところですね。

よく分からないセレブ気分を味わいながら楽しく飲めました。

お酒、結構飲んだんですけど…このお店は飲み放題をやっていまして1時間1,200円、2時間2,000円でした。

 

肉どきホールはなこの詳細はこちら

 

お酒を飲んだ後は男のロマンの緑色に光る橋を見に行く予定も!?

お酒を飲んだ後は、テンションが上がり気味です。

その日の20時ごろに見かけた、謎の緑色に光る橋を遠くに見つけ我々は酔った勢いでそこに行きたくなったのです。

たくちー
いやーうまかった帰りたくねえな
ジュース大魔王
どうするよ 
ゲスたくちー
お姉ちゃんがいるとこで飲みたいな。グフ
ジュース大魔王
えー高いからやだ 
たくちー
じゃあ、橋に行こうぜ。さっき見た光ってるの

 

そして我々はあてもなく橋を目指すも…

 

違う橋に到着(しかも30分くらい歩いたww)

ジュース大魔王
おい、ここどこだよ
たくちー
…橋だ 
ジュース大魔王
どこだよ光る橋は
たくちー
イ!ン!ス!タ!グ!ラ!ム!
ジュース大魔王
イ!ン!ス!タ!グ!ラ!ム!
たくちー
と!も!だち!タグ
!付け!
ジュース大魔王
イ!ン!ス!タ!グ!ラ!ム!

途中からのインスタグラムはこのダサいラップがいけません。酔っ払いのテンションとこのダサさがハイブリットしツボにはまってしまいました。

インスタグラム!のダサいラップはこちら

 

あー楽しかった。わけわからん。ちゃんとした光る橋は2日目に冒険の末、発見することになります。

 

そして、青森1日目は終わっていくのであった

我々は深夜24時ごろビジネスホテルに帰還した。

ゲスたくちー
なあ、ぐふふ。ビジネスホテルですることは1つしかないよな
ジュース大魔王
なんかいきなりゲスいの出て来た
ゲスたくちー
なんたって!有料チャンネル!
ジュース大魔王
やめろ、公衆の面前で…グフフ

その夜、何が行われたのかは言うまでもありません。

fin 2日目に続く