未経験でもWebデザイナーに転職!優良企業の多い転職サイト3選!

仕事




どうも、たくちーです。
今回は未経験でもWebデザイナーへ転職するための記事を書いていきますね。

【この記事を読むべき方】
・完全未経験、実務未経験からWebデザイナーになりたい方

 

ちなみに僕は後述することを実践することで、Webデザイナー・Webエンジニア職をやりつつキャリアアップするとAI等の開発ができる会社に内定をいただくことができました。

 

未経験からでもWebデザイナーになれる!オススメ転職サイト3つを紹介!

未経験でもWebデザイナーになれる!といった求人は探せばたくさんあります。どうしても切羽つまらない限りこれら以外の転職サイトの登録は不要です。1つずつオススメの転職サイトを見ていきましょう。

オススメ1 マイナビ転職

オススメの1つ目がマイナビ転職です。

マイナビ転職は、大手だけあり求人数が大変多くWebデザイナー求人も見つけやすいです。しかも、残業が少なめというケースが大変多く嬉しいですね。

しかし、注意したい点もあり完全未経験からWebデザイナーになれる!と謳っておりながら実際はコールセンターや携帯の販売委員にされてしまうというケースです。そういった会社に何社か当たってしまいましたがこちらから丁重にお断りしました笑

求人と書いてあることが違うケースがたまにあるので注意は必要です。しかし、面接に行ってみないと分からないところはたくさんあるのでどんどん行ってみましょう。

マイナビ転職に登録するならこちら

 

オススメ2 エン転職

オススメの2つ目がen転職です。

en転職も比較的Webデザイナーの求人は多く、残業も少なめのものが多いです。

また、面接の情報も教えてくれるので情報収集がしやすく大変助かりました。

しかし、注意点も2つあります。

注意点の1つ目はマイナビ転職と同じで完全未経験からWebデザイナーになれる!と謳っておきながら実際は関係ない業務をさせられたというケースです。こちらも丁重にお断りするケースがいくつかありました笑

注意点の2つ目は自社開発をしている会社が非常に少ないということです。こちらについては詳しく後述していきますね。

 

エン転職に登録するならこちら

 

オススメ3 Find job!

オススメの3つ目がFind job!です。

こちらはIT業界専門の転職サイトになりますので、Webデザイナーの案件が非常に多いです。案件の多さならば一番でしょう。

しかし、注意点もあります。それは、残業が比較的多めの求人が集まっていることです。

会社の評判を調べると残業が多いといった口コミが多く、ワークライフバランスを重視する方にはあまりオススメできないでしょう。

もちろん、残業少なめの会社もあるので根気強く探してみることをオススメします。

 

Find Job!に登録するならこちら



 

求人を見る際のポイント

続いて、求人を見る際のポイントについて説明していきますね。

転職会議やカイシャの評判の口コミをくまなくチェックする

転職会議やカイシャの評判といった口コミサイトは必ずチェックした方が良いです。

現在所属している社員の方や元社員の方の本音の声が書いてあるので。だいたいその通りであることが多いので目を通すべきです。

転職会議を見るならこちら カイシャの評判を見るならこちら

自社開発をしている会社が望ましい

Webデザイナー系の会社でも客先常駐といった形態を取っている会社もたくさんあります。

そういった会社はあまりオススメではありません。

本来やるはずのWebデザインとは関係ない業務をやらされることも多々ありますし、経営者が無能でも成り立つガメつい派遣ビジネスみたいになってしまっており、中抜きなどで無能な経営者だけが得をする構図になっています。

自社で活動することがないので連携も大変取りづらくやりづらさを感じることも多いでしょう。

自社で開発ができない企業は将来的にもだんだん終わっていくので、できることなら自社開発を行っている企業に入社しスキルアップしていくことが望ましいですね。

 

ぶっちゃけた話転職エージェントは不要

 

転職エージェントはたくさんあり、わけがわからなくなると思いますがぶっちゃけた話不要だと思っています。それについて説明していきます。

転職エージェントは電話やメールがしつこい

まず、転職エージェントに登録したら電話やメールが本当にしつこいです。

はっきり言ってうざったい以外の何者でもないです。特別いい求人を紹介してくれるのかと思ったらそうでもなく…

かなり独りよがりの営業をしているエージェントが多いのもあり、不要だなあと思う次第です。

内定を蹴るとエージェント経由なのでエージェントがうるさくめんどくさい

これは友人のケースですがエージェント経由で内定をもらったということがありました。

しかし、友人はその会社の内定を辞退したいと…そこでエージェントが間に入ってきて会社に謝りに行かねばならないなど面倒なことが高確率で起こり得ます。普通ならメール一本でいいものを。

エージェントは自分の利益のためだけに動いているのが否めないです。本当に。ああ本当にクソ。

非公開求人を紹介してくれるというが、非公開の時点で怪しさがにじみ出ている

エージェント経由だと、非公開求人がたくさんあると聞きます。しかし、非公開求人といっても特別良い会社を紹介してもらえるかといえばそうでもありません。社名が非公開でかつ残業がありと堂々と書いてあるクソみたいな非公開求人がたくさんあるのもまた事実です。

エージェントと会社が癒着して、人材の横流しをしているようにしか見えないですね。非公開求人なんてもったいぶったことはせず情報は透明化するべきだと僕は思いますね。

未経験からWebデザイナーへ転職する上で最低限したほうがいいこと

 

最後に、未経験からWebデザイナーに転職するにあたって最低限した方が良いことを説明していきます。

HTML、CSSの基本を抑えていくつかWebサイトを模写する

HTML、CSSの基本を抑えてからWebサイトの模写をし作品集を作ることをオススメします。

完全未経験可の求人でも、ポートフォリオをもってこいというところはたくさんあります。

まずは、作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書で勉強しましょう。これで1つのWebサイトを作ることができます。

しかし、これだけだと今必須のレスポンシブWebデザインができないのでProgate でレスポンシブWebデザインについて学び、
作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書でつくったWebサイトをレスポンシブ対応にしてみましょう。

これらを行うことでかなり力がつきますので、その後は簡単なWebサイトから模写して実力を磨いていきましょう。

 

他にも独学でやるべきことはたくさんありキリがないので省略しますが、最低限これは抑えておきたいところです。

僕は、ワードプレスの無料テーマでポートフォリオサイトを作成しましたがデザインからコーディングまで自分で行ったものの方が評価されるので技量があるならば行った方が良いです。

参考までに僕のポートフォリオを載せておきますね。

僕のポートフォリオはこちら

 

 

質問等あればお答えしますのでお気軽にコメントやお問い合わせへどうぞ。